ヨーグルト“愛”レシピコンテスト 審査結果発表!

みんなのヨーグルトアカデミー

ヨーグルト好きによる、ヨーグルト好きのための、日本一ヨーグルトに詳しいWEBメディア!ヨーグルト好きによる、ヨーグルト好きのための、
日本一ヨーグルトに詳しいWEBメディア!

ヨーグルト“愛”レシピコンテスト 審査結果発表!

[レシピ]水切り塩ヨーグルト×じゃがいもで広がる世界!ヨーグルトポテトで楽しむ3つの常備菜

家で食べる 2023.11.20

[レシピ]水切り塩ヨーグルト×じゃがいもで広がる世界!ヨーグルトポテトで楽しむ3つの常備菜

家庭料理の幅を広げる「水切り塩ヨーグルト」とは?

こんにちは、サトタカです。「みんなのヨーグルトアカデミー」では、火鍋とヨーグルトブルガリアトルコ内モンゴルのヨーグルト料理の紹介などの記事を書いていますが、なんと今回はレシピも書くことになりました。

きっかけは、「牛乳で自家製ヨーグルトの味はどう変わる?人気のヨーグルトメーカーで比較してみた」という記事で、さまざまな自家製ヨーグルトを作ったこと。

そこでハマったのが水切りヨーグルトです。実は自家製ヨーグルトは水分が多く仕上がることが多く、水を切ってから食べていたのですが、しっかり水を切ると、ヨーグルトが俄然リッチなテイストになるのです。

コーヒードリッパーにヨーグルトを入れて手軽に作れる水切りヨーグルト。
コーヒードリッパーにヨーグルトを入れて手軽に作れる水切りヨーグルト。

その味わいを例えるならば、サワークリームや軽やかなクリームチーズのようなテクスチャーと濃厚さ。ヨーグルトの水分を切るだけで、こんなに表情をガラリと変えることができるのか…と。

さらに、塩分を少量加え「水切り塩ヨーグルト」にすると、料理への応用も無限大。

思えば、これまで取材してきたブルガリア、トルコ、内モンゴルのヨーグルト料理はすべて「しょっぱい系」であり、水を切ったリッチなヨーグルトに塩を入れれば、それはもはや調味料!

水切り塩ヨーグルト×じゃがいも=「ヨーグルトポテト」

そんな「水切り塩ヨーグルト」と相性抜群の食材といえばじゃがいもです。「それってポテサラみたいになるんじゃないの?」というのはお察しの通り。

しかし、マヨネーズや酢を使う一般的なポテサラとは異なり、ヨーグルトで和えるポテサラは、もっと軽くて酸味がおだやか。そこに、ブルガリアやトルコ同様、オリーブオイルとにんにくを少々加えれば、もう立派なメゼ(野菜の小皿料理)に!

さらに果物や生ハムなどを加えればおいしさは倍増。朝ごはん、昼ごはん、肉料理・魚料理の付け合わせ、家飲みのおつまみと幅広くアレンジできます。

そこで、ここでは水切り塩ヨーグルトとじゃがいもを合わせたものを「ヨーグルトポテト」と名付け、基本の作り方をご紹介。それをベースに、おすすめのアレンジ&食べ方をご紹介します。

基本の「ヨーグルトポテト」の作り方

じゃがいもに水切り塩ヨーグルトを和えたヨーグルトポテトは、酢やマヨネーズを使わないため、まろやか&爽やかな酸味が特徴。香りのよいオリーブオイルとにんにくを加えてまとめます。

<基本のヨーグルトポテトのレシピ>

  • じゃがいも:600g(5~6個)
  • ヨーグルト:300g
  • オリーブオイル:大さじ2
  • 塩:小さじ1
  • にんにく(すりおろし):1片分

※1~2人の家族なら、この半量がおすすめ。
※ヨーグルトは商品によって水分量が変わります。水切りの目安は、ぽってりとした質感になればOK。

1. 水切りヨーグルトを作る。

1. 水切りヨーグルトを作る。

コーヒーフィルターにヨーグルトを入れ、下に落ちる液体を受け止める容器を置いて、1時間ほど水を切ります。
※水切りヨーグルトの比較検証記事はこちら

2. じゃがいもに火を通し、皮をむく。

2. じゃがいもに火を通し、皮をむく。

ゆでる場合:皮ごと水からゆでて、中サイズなら12~15分、大サイズなら25分ほど加熱します。
電子レンジの場合:濡らしてから皮ごとラップで包み、中サイズなら3分、大きめなら4~5分加熱します。

いずれも、竹串や楊枝を刺して、すっと通ればOKです。
じゃがいもを潰す料理は、じゃがいもを切ってからではなく、塊のまま加熱するのがおすすめ。先に皮をむかなくても、加熱後につるっとむくことができ、ほっくりと仕上がります。

3. じゃがいもが熱いうちに、少量の水切りヨーグルトとオリーブオイルを混ぜる

3. じゃがいもが熱いうちに、少量の水切りヨーグルトとオリーブオイルを混ぜる
3. じゃがいもが熱いうちに、少量の水切りヨーグルトとオリーブオイルを混ぜる

皮をむいたじゃがいもに、ヨーグルトとオリーブオイル各大さじ2杯を加え、へら、肉叩き、大きめのスプーンの背などを使ってじゃがいもを潰しながら混ぜ合わせ、全体に味をなじませます。混ぜるうちにじゃがいもの粗熱がとれます。

4. 残りの水切りヨーグルト、塩、にんにくを加える。

4. 残りの水切りヨーグルト、塩、にんにくを加える。
4. 残りの水切りヨーグルト、塩、にんにくを加える。

水切りヨーグルトに塩小さじ1杯、おろしにんにくを加えて混ぜ、2のボウルに入れて全体を混ぜ合わせたらできあがりです。次のページでは、このヨーグルトポテトをベースに楽しめる、簡単レシピをご紹介します。

塩ヨーグルト×じゃがいもで広がる世界!
ヨーグルトポテトで楽しむ3つのレシピ
1 2

記事を書いた人

佐藤貴子
佐藤貴子

編集者・ライター。中華がわかるWEBマガジン『80C(ハオチー)』ディレクター。中華圏を胃袋目線で旅するroundtable(ラウンドテーブル)主宰。得意料理は中国の発酵火鍋。

Instagram
@satotakachinesefood